2/7ページ

2/7ページ
  • 2020.06.15

黒人差別デモが悪用されている?

シアトルで自治区宣言 世界中で黒人差別デモがどんどん過熱していっています。長年存在する人種差別というものは、中々無くならないものですね。 今回の大規模デモを通して少しでも人種差別が改善されていくことを願います。ただ、今回のデモを悪用し、裏で色々と画策している人達がいるようです。 現在、シアトルの一部で警察が追い出され、自治区宣言をする活動があります。このやり口が過激左派であるアンティファのマニュア […]

  • 2020.06.13

投資の才能が無くても投資で資産を築く方法

普通の投資は難しい 老後2000万円問題もある中、資産運用で老後の資産を形成する重要性が益々高まっています。ですが、資産運用の方法にも様々なものがあり、始めるのも大変に思う方も居られるでしょう。 投資でイメージのある個別株の場合、その企業が今後伸びるかどうか財務諸表を読む知識が必要になったり、トレードの場合はチャートの読み方を学ぶ必要があります。それらの勉強・訓練は、何年も掛けても物にならないこと […]

  • 2020.06.11

VOOを超えるQQQの将来性は?

凄まじい成績のQQQ インデックス投資の中でも最高の指標をされているS&P500。そのS&P500に連動するように作られたETFにVOOがありますが、このVOOをさらに超える成績を出してきたのがQQQというETFです。 QQQは、IT関連株を多く組み込んだETFです。マイクロソフトやアップル、アマゾンといった企業の割合が高いETFですね。そのため、ここ最近の上昇率は凄まじくS&P500の成績をも超 […]

  • 2020.06.11

不可解な株価上昇に陰り有り

本日、日経平均は久々に大き目の下げとなりました。 最近上がり調子が続いていたため、単純な調整かと思っていましたが、ウォール街でファンドマネージャーもされていた高橋ダンさんの見解は違いました。 ダンさんの動画では、いつも様々なチャートを多角的に分析した上で結論を言われるので説得力が違います。ダンさんはチャートは嘘を付かないと言われます。全ての情報、思いが詰まって形成されるのがチャートであると。チャー […]

  • 2020.06.10

日本人の貯金が急増中!

今回のコロナ騒動に対する政策で国内の預金額が急増しているようですね。 これまで日本銀行がインフレにしようと数百兆円を発行してきてもインフレも起きず、国内の預金も緩やかにしか増えてきませんでした。 ところが今回の給付金などの対策はダイレクトに効果があったようで、通常の5倍の速度で国内の預金額が増加しています! この話を草食系投資家LoKさんがグラフを用いて分かり易く解説されています。 経済悪化が進ん […]

  • 2020.06.10

中国のコロナ情報隠蔽が明らかに

どうやら中国は、今年の1月上旬からWHOが情報開示の要望を出していたのに全く対応しなかったようですね。 遺伝子コードの情報だけでなく症例や感染拡大の状況まで一切開示しなかったと。ここまで情報隠蔽していたことが、WHOの職員からニューヨークのメディアであるAP NEWSに暴露されたようです。 世界中でワクチン開発が始まるために必要な遺伝子コードの開示は、国の指示に逆らって上海公共衛生臨床センターが世 […]

  • 2020.06.09

米国株の時代は終わり、また新興国株の時代が来る?

2010年頃から米国株式市場の時代だったと言えます。米国株やETFの上昇率は凄まじく現在の米国株ブームが巻き起こりました。 これから先も米国株式市場は成長が続くものと思います。 ですが、過去を見るとある期間では米国株よりも新興国株の方が伸びが良かった事も多々あります。長らく米国株ブームであったため、もう忘れ去られていますが・・。 2000年から2010年頃までは米国株の上昇率はイマイチで新興国株の […]

  • 2020.05.30

S&P500と日経平均株価の本当の差

S&P500と比較するならTOPIXであるべき 米国株を始めている方は皆さんご存知かと思いますが、S&P500と日経平均株価を比較した場合、上昇率の差異に物凄い開きがあります。 よくあるのは、S&P500と日経平均株価の30年間を比較したグラフなどが有名ですね。あのグラフのインパクトは凄まじいです。日経平均株価はずっと横ばいであるのに対し、S&P500は力強く右肩上がりに上昇しています。 ですが、 […]

  • 2020.05.17

アマゾン株のリスク

直近5年で、6倍ほどに株価が上昇しているアマゾン株。とんでもない勢いで成長し続けていますね。QQQやSP500を力強く牽引してきた企業の一つと思います。 そんなアマゾン株ですが、意外にも社員のストライキ問題やフランスの裁判所やインド当局とも揉めている事項があるようです。 世界中で利用されているアマゾンが現在、こんな問題を抱えていることを知りませんでした。 この辺りの話をリベラルアーツ大学の両学長が […]

  • 2020.05.14

高配当ETF SPYDの将来配当は期待出来ない

配当金を狙う場合、増配率は非常に重要 SPYDの情報について衝撃を受けるものがありました。 私はこれまでSPYDはその年の最大の配当金を得られるETFであるため、定額で積み立てていけば10年後、20年後でも最も配当を受け取れるETFだと思っていました。 増配率を軽視していたのですね。毎年、他のETFよりも高い配当が得られるのだから、そうそう他のETFに配当金で抜かれることは無いだろう、と。 実際に […]

1 2 7