米国株が強い理由

米国株が強い理由

株式投資をするなら米国株という風潮が強くなっている昨今ですが、資産のほとんどを米国株で保有されているIT企業役員と芸人をされている厚切りジェイソンさんが米国株の強さの理由を解説されていました。

アメリカは利益優先主義が上手く作用している

アメリカは人の生活よりも利益を大事にするため、企業の業績が伸び易いとの見方でしたね。人の生活を重視して会社員をクビにしにくい日本では、利益が伸びにくいというのは分かり易いですね。

その上、日本では、高齢でクビにされた後が凄く大変なので、この辺りを改善してくれないと人の生活重視とも言えない環境なので、良い事無しな気がしますね・・。

また、アメリカ人は失敗を恐れずチャレンジする精神が強いというのも納得ですね。アメリカの教育は正解はひとつでなく、重要なのは自分が何を思うかであり、議論する時間が多いとの事。

日本で育つと周りの人と同じように行動する、考えることが良いことのように教えられますが、アメリカでは皆と一緒だったら、代わりがいくらでもいる人になってしまうので絶対止めた方がいいと言われるそうです。

これは真理ですね。日本の同調圧力は凄いものがあります。同調圧力に屈し、周りに合わせる人間になると誰にでも取り替えられる人材になってしまうのは自然な流れかと思います。

他にも色々な話をされていましたが、米国企業の業績が良く、日本企業の成長が思わしくないことの理由がいくつか分かった気がします。

現在では、日本在住でも米国株を買えるようになりましたので、本当にいい時代になったものですね。

経済カテゴリの最新記事