ゴールドを持つことが重要

ゴールドを持つことが重要

ゴールドの重要性

最近は各国の金融緩和で世界の通貨量が急激に増加している状況があります。それもこれから先にコロナショックの第二波が来た場合、まだまだ通貨量が増加することが予想されます。

通貨漁が急増したときに心配されるのは、通貨の価値の下落ですね。

その備えとして、ゴールドを所有することが非常に重要とウォール街でファンドを運営されていた高橋ダンさんが解説されています。

昔のアメリカ人は、資産の5~10%をゴールドで所有されていたんですね。それが現在は、1~2%程度になっていると。

日本人に至っては、ほとんどの方が持っていないでしょう。

株だけでなくゴールドも持つべきか

通貨価値が下落した場合の備えとしては、株も十分に機能すると考えていましたが、過去の事例を見ると株も売り込まれて金が買われる動きが多いようですね。

どんな時でも株だけ持っていれば良いかと考えていましたが、今回のコロナショックのように不景気に加え、未だかつて無い規模の金融緩和が行われる現状を考えるとゴールドを持っていることが重要になるかもしれません。

経済カテゴリの最新記事