コロナウィルスの発生源の追求

コロナウィルスの発生源の追求

中国の情報操作の恐ろしさ

コロナウィルスの発生源は、ほぼ確実に中国だと思われる。これは世界中で同じ認識であろう。

だが、中国の考え方は違う。自国の立場を優位にするため、中国以外のところに責任を押し付けようとしているようだ。とんでもない話である。

自国が起こした問題を他国のせいにしようというのだ。まともな考え方ではない。

中国では、嘘も100回言えば真実になるという格言があるそうなので、本当に嘘を言い続けてコロナウィルスの発生源を他国のせいにするつもりなのだろう。

中国は、先日までアメリカの責任にしようと報道官を通して発信していたようだ。これに激怒したトランプさんの抗議を受け、中国はアメリカの責任にするのは諦めたようだ。

だが、今度はイタリアのせいにしようと情報発信しだしているらしい・・・

この辺りの話を分かりやすく及川幸久さんが話されている動画のリンクを載せておきます。

及川さんの動画では、最新の海外情報を取り扱われているので貴重な情報源として重宝しています。

しかし、真実をないがしろにして自国の利益だけを追求する中国は本当に恐ろしい国だ。この矛先が日本に向けられた時、日本は毅然と適切な対応が取れるだろうか。海外での情報発信が下手な日本では、中国の言いように責任を押し付けられそうである。

幸いコロナウィルスの感染者が日本では少ないため、今回の件では日本に責任を押し付けるのは難しいと判断していると思う。もしも日本の感染者数が世界上位にあったならば、真っ先に狙われたことだろう。危ない危ない。

中国については付き合い方から考え直す必要があるように思われる。

コロナウィルスカテゴリの最新記事