経済

4/4ページ
  • 2020.01.04

個人年金保険の現状

このブログでもよく取り上げているお金の問題。年金2000万円問題などに対し、将来のため多くのお金を残す必要性が年々高まっている状況がある。この状況への対策として、周囲の人が取り組んでいるものの中に個人年金保険がある(非常に効果が高いiDeCoやNISAは全くしないのに個人年金保険をしている人の何と多いことか・・)。 やはり保険というだけで安心感があると思っている人が多いようだ。周りの後輩にも聞いて […]

  • 2019.12.24

なぜ勉強しないといけないのか

小学生の頃勉強が嫌いであった。友達と遊んだり、ゲームをしている方がずっと楽しかった。また、テストで良い点を取ることも出来ず、成績も良くなかった為、さらに勉強をする気になれなかった気がする。 小学5年生になり急に引っ越すこととなった。新しい学校では、前の学校より授業内容が易しかったように思う(少し地区が違うだけでこんなに変わるもんなのか?)。なにはともあれ、いきなり自分が優等生の成績になってしまった […]

  • 2019.12.10

年金2000万円問題の嘘

少し前に年金2,000万円問題が騒がれた。年金を受け取れるようになってから、30年生きた場合、2、000万円が不足するという論調のものであった。 これは、どういう話であろうか? 計算としては、年金生活の夫婦世帯の毎月の平均の年金受取額と支出を計算すると、毎月5.5万円程度の支出があるというもののようだ。 これは、おかしい論調と思われる。平均値など現在の格差社会には、当てはまる人のほうが少ないからだ […]

  • 2019.12.04

給料が増えない理由

お金がないの記事で、平均年収が下がっている現状があることに触れた。 では、なぜ平均年収が下がっているのだろうか。 企業の利益が少ないから、給料を増やせないのだろうか。 そんな事はなく実態は、下記のようなものになっている。 東証1部上場企業の最終利益の合計額:2006年 約17兆円 → 2019年 約30兆円(年率5%の上昇) 意外にも日本企業は、稼いでいるのが実態である。では、その間年収にはどのよ […]

  • 2019.12.04

お金がない

現在の日本人は、どんどん貧しくなっていっている。 私の子供の頃には、共働き世帯は少数派だった。現在では、逆に共働きで無い世帯を探す方が大変であることからもお金が足りない家庭が増加しているように感じる。 また下記の事から、その状況の深刻さがよく分かる。 平均年収の推移:1997年 467万円 → 2018年 441万円 21年で26万円の減少 健康保険料の推移:1997年 8.2 % → 2018年 […]

1 4