コロナウィルス

2/2ページ
  • 2020.04.09

コロナショックから大恐慌に向かう可能性は?

大恐慌は起こらない? コロナショックによる世界の混乱が続いている。アメリカやヨーロッパでは、毎日大量の新しい感染者が発生しており、事態が収集する気配はまるで見えないようだ。 日本でもいよいよ緊急事態宣言が出され、世界中で発生している医療崩壊が間近に迫ってきている。また、様々なサービス業に与える影響は大きく大不況時代に突入する感じがする。 それでは、このまま1930年頃に起きた世界大恐慌の再来となる […]

  • 2020.04.06

マスク2枚配布には意味がある

政府の説明が不足している 少し前の話になるが、安倍総理が全世帯に布マスクを2枚配布するという発表をし、かなりのバッシングを受けています。私も遂に安倍総理はこんな意味の分からない対応しか出来なくなったかと思ったものでしたが、マスク2枚配布というのにもちゃんとした狙い、意味があったようです。 その辺りの話をテレ東NEWSの動画で丁寧に説明してくれていたので、私もようやく意味が分かりました。 その動画の […]

  • 2020.04.05

コロナウィルスの発生源の追求

中国の情報操作の恐ろしさ コロナウィルスの発生源は、ほぼ確実に中国だと思われる。これは世界中で同じ認識であろう。 だが、中国の考え方は違う。自国の立場を優位にするため、中国以外のところに責任を押し付けようとしているようだ。とんでもない話である。 自国が起こした問題を他国のせいにしようというのだ。まともな考え方ではない。 中国では、嘘も100回言えば真実になるという格言があるそうなので、本当に嘘を言 […]

  • 2020.04.03

コロナウィルス ロックダウンすれば良いのか?

安易なロックダウンは逆効果? コロナウィルスの感染爆発を抑えるため、ロックダウンで対応している国が増えてきている。私も現状を見ている限りでは、すぐにもロックダウンすることが後々の感染抑制に繋がるものと思っている。 だが、京都大学の教授であり経済に精通しておられる藤井聡先生の考えは違うようだ。 藤井先生の話では、ロックダウンすることは感染による直接的な被害を減らすことは出来るが代わりに経済活動が止ま […]

  • 2020.04.01

コロナウィルスの感染者数の推移

世界全体の感染者数推移 日に日に悪化していっている感染状況ですが、ニュースを聞くだけでは全体の状況が中々わかりません。 世界各国の感染者数の状況は、添付の ジョンズ・ホプキンズ大学がまとめているサイトが非常に見易いです。 https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b […]

  • 2020.03.31

コロナショック 各国の感染者数の推移

爆発的感染の結果 コロナショックの感染爆発の勢いが凄い。正直こんな映画のような展開になるとは予想していなかった。ここ6日間の感染者の推移は、下記である。       3/24時点   3/30時点   増加率 中国    81,552人   82,198人   1%↑ イタリア  63,927人   97,689人   53%↑ 米国    46,438人   143,532人   209%↑ ス […]

  • 2020.03.23

コロナショックへの給付金 イギリスの場合

コロナショックの感染拡大止まらず コロナショックの感染拡大が止まらない。特にイタリアの拡大速度は、とんでもない速さであり、5日毎に感染者数が2倍程度、死亡者数が3倍程度の勢いで増加中である。 イタリアの致死率は、他に比べ抜きん出て高く、医療崩壊が起きているようだ。他の国も油断しているとイタリアを追う形になる恐れがある。勿論、日本も同様であるし、世界各国も過去に無いレベルで危機に晒されている状況だ。 […]

  • 2020.03.18

コロナショックへの日本の対応

コロナショックによる経済的影響 毎日更新されるニュースは、感染拡大を示すものばかりになっている。また、飲食店などのサービス業関連は、非常に大きなダメージを負っているように感じる。あまり大々的なニュースは無いようだが、致命傷になっている店舗も多いのでは無いだろうか。 ツイッターなどでは、個人経営の店主によるもう打つ手も無く、気力すら失っている書き込みが見られた。ニュースでの取り上げ方が少ないだけで、 […]

  • 2020.03.09

コロナショックに加え原油暴落で大混乱

原油大暴落 OPECのプラス会合が決裂したことにより、原油が大暴落している。 産油国の思惑が一致しなかったようだ。産油国がそれぞれ好きに生産する事態となれば、原油が過剰となり価値が暴落するのは目に見えている。それでもロシアは、協調路線を取らないとしたようだ。 その結果、怒ったサウジアラビアがこれまでの減産を見直し、大幅な増産を決定してしまった。しばらく、原油価格は上がりそうに無い。 株価大暴落 原 […]

  • 2020.03.01

コロナショックの影響

米国株の記録的な下落 先週の一週間は、リーマンショック以来の下落を記録した。 ダウが12%程度も下落したが、これは自然なことだと思う。寧ろコロナウィルスが流行りだしてからもしばらく米国の株価指数は上昇をしている事が不思議だった。白人の方々は対岸の火事と思っていたようだ。 中国の生産量も販売量も激減し、乗用車の販売については、2月前半の2週間で92%減少している。とんでもない減少量だ。この影響が無視 […]