コロナウィルス

1/2ページ
  • 2020.06.10

中国のコロナ情報隠蔽が明らかに

どうやら中国は、今年の1月上旬からWHOが情報開示の要望を出していたのに全く対応しなかったようですね。 遺伝子コードの情報だけでなく症例や感染拡大の状況まで一切開示しなかったと。ここまで情報隠蔽していたことが、WHOの職員からニューヨークのメディアであるAP NEWSに暴露されたようです。 世界中でワクチン開発が始まるために必要な遺伝子コードの開示は、国の指示に逆らって上海公共衛生臨床センターが世 […]

  • 2020.04.18

コロナに便乗した詐欺にご注意

コロナショックは詐欺に悪用される 毎年の詐欺による被害額は、300億円を超えています。 詐欺師達は、様々な状況を悪用して近寄ってきますので、コロナショックで浮き足立っている現状はかなり危険な状況です。 当然、コロナショックを悪用する詐欺が増加しており、新しい手口には引っかかり易いので、各自の防衛意識が重要です。 今回は、そんなコロナショックを悪用した詐欺の例をリベラルアーツ大学の両学長が複数紹介さ […]

  • 2020.04.15

無利子でお金を借りる方法 給付金を待てない人必見!

コロナショックの影響で売上げが激減した店舗、職を失った方がどんどん増加していっています。そのため、すぐにも資金が必要な方が居るというのに政府の対応は話にならない程遅いと厳しい環境があります。 今になって所得制限無しの10万円給付金を検討するという話も上がっていますがまるでスピード感は無く、給付されるとしても2ヶ月以上先になるかもしれません。 無利子でお金を借りる方法 そのような状況ですが、申し込み […]

  • 2020.04.13

日本がWHOに170億円も緊急援助した事実

コロナショックへの対応が悪く世界中から非難されいているWHO。アメリカのトランプさんも激怒しており資金援助も止める指針を示しています。コロナショック騒動への対応を見ると当然の流れですね。WHOは、コロナショック感染拡大を推進するような行動を取っていましたからね。 ですが、世界中から批判されているWHOに未だに資金援助している国が二つだけあるようです。中国と日本です・・・ しかも日本が最も多くの緊急 […]

  • 2020.04.12

これから金の価値が暴騰する?

ゴールドを買うよりも金鉱株が良い? コロナショックの影響により、株価が大暴落している。過去の相場を振り返ると株価が暴落する際には、金(ゴールド)の価値が上がることが知られています。今後の相場を考えるとおそらく金(ゴールド)も上昇することになるでしょう。 しかし、金(ゴールド)に注目するならば、金鉱株にも注目すべきであることを知りました。金の価値が上昇する場合、金鉱株はさらに上昇することが予想されま […]

  • 2020.04.09

コロナショックから大恐慌に向かう可能性は?

大恐慌は起こらない? コロナショックによる世界の混乱が続いている。アメリカやヨーロッパでは、毎日大量の新しい感染者が発生しており、事態が収集する気配はまるで見えないようだ。 日本でもいよいよ緊急事態宣言が出され、世界中で発生している医療崩壊が間近に迫ってきている。また、様々なサービス業に与える影響は大きく大不況時代に突入する感じがする。 それでは、このまま1930年頃に起きた世界大恐慌の再来となる […]

  • 2020.04.06

マスク2枚配布には意味がある

政府の説明が不足している 少し前の話になるが、安倍総理が全世帯に布マスクを2枚配布するという発表をし、かなりのバッシングを受けています。私も遂に安倍総理はこんな意味の分からない対応しか出来なくなったかと思ったものでしたが、マスク2枚配布というのにもちゃんとした狙い、意味があったようです。 その辺りの話をテレ東NEWSの動画で丁寧に説明してくれていたので、私もようやく意味が分かりました。 その動画の […]

  • 2020.04.05

コロナウィルスの発生源の追求

中国の情報操作の恐ろしさ コロナウィルスの発生源は、ほぼ確実に中国だと思われる。これは世界中で同じ認識であろう。 だが、中国の考え方は違う。自国の立場を優位にするため、中国以外のところに責任を押し付けようとしているようだ。とんでもない話である。 自国が起こした問題を他国のせいにしようというのだ。まともな考え方ではない。 中国では、嘘も100回言えば真実になるという格言があるそうなので、本当に嘘を言 […]

  • 2020.04.03

コロナウィルス ロックダウンすれば良いのか?

安易なロックダウンは逆効果? コロナウィルスの感染爆発を抑えるため、ロックダウンで対応している国が増えてきている。私も現状を見ている限りでは、すぐにもロックダウンすることが後々の感染抑制に繋がるものと思っている。 だが、京都大学の教授であり経済に精通しておられる藤井聡先生の考えは違うようだ。 藤井先生の話では、ロックダウンすることは感染による直接的な被害を減らすことは出来るが代わりに経済活動が止ま […]

  • 2020.04.01

コロナウィルスの感染者数の推移

世界全体の感染者数推移 日に日に悪化していっている感染状況ですが、ニュースを聞くだけでは全体の状況が中々わかりません。 世界各国の感染者数の状況は、添付の ジョンズ・ホプキンズ大学がまとめているサイトが非常に見易いです。 https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b […]