資産運用

1/3ページ
  • 2020.08.10

資産運用では、短期投資も重要

インデックスファンドの積立だけでは不十分か これまで資産運用の重要性について触れて来ましたが、その方法は長期積立投資を重要視したものでした。 S&P500に連動するインデックスファンドをひとつ積立していけば良いという論調は、日本の投資家の中でも良く聞かれます。私もそれで十分かと思っていましたが、米国でファンドも立ち上げた実績がある高橋ダンさんはその方法を強く否定されています。 高橋ダンさんの論を添 […]

  • 2020.06.27

世界トップ企業の実力

世界トップのGAFAM 世界トップクラスの企業として、GAFAMがあります。最近では、このグーグル、アマゾン、フェースブック、アップル、マイクロソフトの5社の時価総額が日本の東証一部の全企業分を超えたと話題になっていました。 この5社の実力は、どんなものなのでしょうか。 この辺りの話をつばめ投資顧問代表の栫井さんが非常に詳しく解説されていたので、動画を載せておきます。 売上高成長率も営業利益率も桁 […]

  • 2020.06.23

SPYDの6月配当金が決定

SPYDの配当金は大きく減配 やはり3ヶ月に一回の配当金というのは、スパンが短いですね。ついこないだ配当金が出たと思っていましたが、もう6月の配当金の時期となりました。 ※ETFでは、配当金ではなく分配金と呼びますがややこしいので配当金としています。 SPYDの今回の配当金は、$0.3657となったようです。 昨年の6月の配当金の $0.462から見ると -20.8 %の減配ですね。やはりコロナシ […]

  • 2020.06.23

中田敦彦さんの投資本紹介

米国株投資の勧め 様々な書籍を楽しく分かり易く解説されることで人気の中田敦彦さんが米国投資についての紹介をされていました! 紹介本は、バフェット太郎さんとたぱぞうさんが書かれた書籍です。お二人とも米国株投資のブログで非常に有名な方ですね。 私もほぼ毎日読ませて頂いております。 今回の動画は、株式投資をまだされていない方は是非とも見て頂きたい動画ですね。前編、後編の2つの動画を載せておきます。 中田 […]

  • 2020.06.20

日本のサラリーマンなら知っておくべき現実

収入が減り続けている実態 年々生活が厳しくなってきている日本。それもそのはずで、過去からのデータを見てみるとよくわかりますね。 退職金の平均は、15年の間に2,499万円から1,788万円に下がっています。 また、大企業であっても1997年から2017年の20年間で、従業員の給料は7%低下しているようです。20年間で売上高が3%しか上がっていないため、仕方ないと言えばそうなのでしょうが・・。 ただ […]

  • 2020.06.18

普通の収入で莫大な資産を築いた事例

20億円の資産を築いた方法とは いくら会社で働いても収入は変わらない。なのに、税金や社会保障費で引かれる金額はどんどん増えている日本社会。老後2000万円問題もありますし、多くのお金が欲しいところですよね・・。 今回の話は、昔の事例ではありますが、普通の収入の女性が亡くなるまでに20億円もの資産を築いたというものです。 一般人が20億円なんて、とんでもない事態ですね!そんなこと出来るわけがないと思 […]

  • 2020.06.16

日経平均が大幅上昇

原因はFRBの政策? 昨日の6/15に大幅な下落をしていた日経平均ですが、本日6/16には昨日下げた以上に大幅上昇となりました! 最近の変動は非常に激しいですね。 ただ、今回の日経平均の上げの要因は、米国のFRBの金融政策だったようです。 FRBが直接個別社債を80兆円購入する政策を発表しています。 この辺りの話を投資の達人チャンネルのかいまるさんが解説されています。 最近、各国は株価を上げるため […]

  • 2020.06.16

高配当ETF HDVの配当金が決定

安定したHDVの配当金 3ヶ月というのは早いものですね。6月のHDVの配当金が確定しました。 コロナ影響による減配が懸念されましたが、今回の配当金への影響は無かったようですね。HDV保有者の方は安心されたかと思います。流石はHDVと言ったところですね。 HDVの配当金の推移やHDV内の配当性向をTKさんが解説されていました。 動画では、3月の配当金が $ 0.9144で6月の配当金が $ 0.87 […]

  • 2020.06.13

投資の才能が無くても投資で資産を築く方法

普通の投資は難しい 老後2000万円問題もある中、資産運用で老後の資産を形成する重要性が益々高まっています。ですが、資産運用の方法にも様々なものがあり、始めるのも大変に思う方も居られるでしょう。 投資でイメージのある個別株の場合、その企業が今後伸びるかどうか財務諸表を読む知識が必要になったり、トレードの場合はチャートの読み方を学ぶ必要があります。それらの勉強・訓練は、何年も掛けても物にならないこと […]

  • 2020.06.11

VOOを超えるQQQの将来性は?

凄まじい成績のQQQ インデックス投資の中でも最高の指標をされているS&P500。そのS&P500に連動するように作られたETFにVOOがありますが、このVOOをさらに超える成績を出してきたのがQQQというETFです。 QQQは、IT関連株を多く組み込んだETFです。マイクロソフトやアップル、アマゾンといった企業の割合が高いETFですね。そのため、ここ最近の上昇率は凄まじくS&P500の成績をも超 […]

1 3