普通の収入で莫大な資産を築いた事例

普通の収入で莫大な資産を築いた事例

20億円の資産を築いた方法とは

いくら会社で働いても収入は変わらない。なのに、税金や社会保障費で引かれる金額はどんどん増えている日本社会。老後2000万円問題もありますし、多くのお金が欲しいところですよね・・。

今回の話は、昔の事例ではありますが、普通の収入の女性が亡くなるまでに20億円もの資産を築いたというものです。

一般人が20億円なんて、とんでもない事態ですね!そんなこと出来るわけがないと思われそうですが、実際にあった話です。

20億円の資産を築かれたのは、アン シェイバーさんという方です。

どういったやり方で普通の収入でありながら、20億円の資産を築いたのでしょうか?

この辺りの話を大西さんが分かり易く詳細を解説されています。

なるほど・・。動画のやり方に倣えば、一般人でも莫大な資産を築けそうですね。

所感としては、アン シェイバーさんは、少々やり過ぎな気がします・・。

もう少し、楽しみのためにお金を消費しても良かったように思われますが、これは価値観の違いでしょうか (^^; 。

長期投資で資産が築ける

ただ、アン シェイバーさんのやり方を少し真似するだけでも十分な効果が得られそうです。簡易的なシミュレーションを動画の後半で示してくださっているので、参考になりますね。30年ほどの長期投資を実行出来れば、かなりの資産が築けそうです。

また、アン シェイバーさんは140社の個別株を買われていたようですが、これは分散投資を意識されていたものと思われます。現代であれば、投資信託やETFという1つの金融商品で数百社の株をまとめられているものがありますので、分散投資も随分やり易くなっています。

今から取り組む現実的な手法としては、S&P500に連動する投資信託または米国ETFを20年、30年保有するというものになるでしょうか。

根気さえあれば、誰でも大きな資産を築けそうだというのは、明るい希望になります。

資産運用カテゴリの最新記事