仕事が出来る人に変わるアイテム

仕事が出来る人に変わるアイテム

仕事が出来ることの重要性

サラリーマンにとって、仕事が出来るか出来ないかの差は、非常に大きくなってきています。

昔でしたら、年功序列で入社暦が長くなるほど、自動で収入が増えていくものでした。今でもそういった会社は多いかもしれません。また、仕事の能力・成果が数倍違うことがあっても収入が数倍変わることはありません。というか、役職が一緒であれば、成果が数倍違ってもほぼ同じ給料であるかと思います。

では、仕事が出来なくても良いのか?

勿論そんなことはありません。現代で仕事が出来ないことによる最大のリスクは、リストラされることだと思います。

かつては、一度入社してしまえば犯罪でも犯さない限り、クビになることは草々ありませんでした。ですが、現在では大手で利益が十分に出ている会社ですら、どんどんリストラを進めていっています 。リストラ対象で多いのは40歳以上ですが、40歳以上になるまでに仕事が出来る事を会社に示していないとリストラされるリスクが高いということですね。

では、どうすれば仕事が出来るようになるのか。

プログラミングスクールのTECH CAMPで有名な株式会社divのまこなり社長が動画で使うだけで仕事が出来る人になれるアイテムを3つ紹介されていました。

チーム管理に便利なタスクボードツール

まずは、タスクボードツールです。Trello、Asana、jootoなどのアプリがあるようですね。これは、チーム各員の仕事の進捗が一目でわかるツールです。

これはチームリーダーや課長クラスで非常に使えそうなツールですね。課長によっては、部下が今日何をやっているかも把握出来ていないという状況はよくありますが、これを使えば簡単にチームの状態を把握出来ると思います。

こんなツールがあったんですね。かなり使えそうです。

使い方によっては効果が出ないそうですが、上手く活用する上でのコツもまこなり社長が詳しく解説されています。部下を持っている方は必見の内容ですね。

その他にも2つ役立つツールを紹介されているので、私も実践したいと思います。

仕事カテゴリの最新記事